2015年07月04日

サプライズは“肉入り”。関西人店主が作る「220円カレー」。


「関西一安いカレーライス」で話題の店がある。

夜は焼肉居酒屋を営む店が、
昼のサービスメニューとして提供している。

その価格は、驚きの220円。
量が少ないわけでもなく、
具が入っていないわけでもない。

さすがに肉は入っていないものの、
ジャガイモ、人参、玉ねぎは入っている。

凝ったことは一切せず、味つけは市販のルゥのみ。
つまり、家庭の味。

まぁ、いまどきの家庭はもっと凝っていたりするが。

だが、普通の1人前が220円で食べられるのである。

これは、小遣いの少ないサラリーマンには、
非常に有り難いサービスである。

1杯の利益は20円ほどだと言う。

このカレーライスは、価格が大きなサプライズなのだが、
もうひとつのサプライズが用意されている。

これが、客の心をがっちりと掴んでいる。

と言っても、このことは宣伝していないので、
常連だけが知る、とてもユニークなものである。

私は、これを聞いて爆笑してしまった。
実に関西人的な仕掛けだと感じた。

そのサプライズとは、
月に2回だけ、不定期で肉が入っているという。

「やられたっ!」と感じるほど意外性があり、
そのセンスの良さには脱帽する。

関西人にしか理解できない、
“ノリ”のようなものかもしれないが、
私はこんな商売人が大好きである。

これからも、サプライズつきのカレーライスを
提供し続けて欲しいと願っている。

実に楽しい。






人気ブログランキングに参加しています。
1クリックをお願いします。


ブログランキング



posted by 佐藤きよあき at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする