2015年10月03日

ファストフード店&コンビニ発、“沖縄限定食めぐり”がお奨め!


「沖縄の食べ物で好きなものは?」と聞かれて、
何が浮かぶだろうか。

ラフテー、沖縄そば、ゴーヤーチャンプルー、
サーターアンダギー……。

あまり出てこないのではないか。

沖縄は、美しい自然に恵まれた素晴らしいところだが、
食に関してはやや魅力に欠ける。

沖縄の人は、「まだまだ美味しいものはたくさんある」
と言うだろうが、他のものはあまり知られていない。

つまり、食を目的に行くほどの、
魅力的な食べ物は少ないと思われているのである。

だが、観光地としての沖縄は、食を二の次にしても、
十二分に行きたいと思うほど、魅力に溢れている。

食の充実を望むのは、あくまで“欲を言えば”である。

そんな“欲”を満たしてあげるためには、
まだ知られていない美味しいものを掘り起こして、
広くアピールする必要がある。

「まぐろ」の漁獲量が多く、安く食べられること。
あんこの上にかき氷をのせた「ぜんざい」。
「ゆし豆腐」や「テビチ(豚足)」、
「油味噌」などもある。

突出したインパクトはないが、
もっとアナウンスをすれば、“食べ歩きの楽しみ”で、
さらなる集客ができるのではないか。

ただし、沖縄のご当地食を食べ歩くのは、
店探しや移動に時間が掛かる上、
1店ずつ腰を落ち着けるのは大変で、金も掛かる。

私が観光客にお奨めするなら、
ファストフード店やコンビニである。

全国チェーンでありながら、
さまざまな“沖縄限定”を販売している。

ファストフード店やコンビニなら、
欲しいものだけを気軽に安く買うことができる。

その分、数多くの沖縄食を体験できるのである。

たとえば、「はなまるうどん」なら、
炊き込みご飯の「ジューシーおにぎり」や
豚肉と味噌を混ぜた「油味噌おにぎり」が食べられる。

「紅いもコロッケ」や「石垣牛コロッケ」もあり、
沖縄が一度に楽しめる。

ファミレスの「ジョイフル」なら、「ゆし豆腐定食」
「沖縄そば定食」「沖縄黒糖ぜんざい」がある。

「ほっともっと」では、「ゴーヤー弁当」
「豆腐チャンプルー弁当」「麩チャンプルー弁当」。

「吉野家」は、「タコライス」。

「ローソン」では、
おでんに「ソーキ(豚あばら肉)」や
「テビチ(豚足)」、
「島こんにゃく」などが入っている。

季節限定や期間限定のものもあるが、
これらを食べ歩くだけでも、
かなり面白い体験になるだろう。

全国チェーンなので、わかりやすい場所にあり、
探す手間が省ける。

遊び疲れた帰りに立ち寄ることもできる。

この“気軽さ”が、お奨めの理由でもある。

沖縄の食べ物は、飛び抜けた魅力を持ってはいないが、
他の地方の人にとって、“未体験”の味が多い。

好奇心を満たすには、充分な魅力があると言える。

こうした食べ物を効率良く体験するためにも、
ファストフード店やコンビニをお奨めする。

沖縄の旅が、より楽しいものとなるだろう。






人気ブログランキングに参加しています。
1クリックをお願いします。


ブログランキング



posted by 佐藤きよあき at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする