2015年08月26日

警ら警察官を大量採用せよ!


犯罪の増加が著しい、現在の日本。

警察官の能力の低下や人員の不足もあって、
未解決事件が増えるばかり。

この問題を解決するには、能力の向上はもとより、
人員を増やすことが第一ではないかと考える。

事件そのものを扱う警察官ではなく、
犯罪の抑止力となるための“警ら専門”の警察官である。

街中のいたるところに警察官の姿があれば、
犯罪者の行動を抑止することができる。

当然、警察官としての権限を持ち、
人通りの少ない場所や夜の街を巡回する。

この警察官は公務員採用とせず、
恒久的な臨時雇用とする。

公務員では、待遇面で税金の無駄遣いとなるからである。

だが、決して派遣社員のような、
不安定な待遇とはしない。

国が直接雇用することで、失業対策にもなる。

雇用促進事業などという名目で、
どこに使われているかもわからない金をばらまくより、
ハッキリと使い途のわかる税金の投入となるので、
有意義なこととして、国民にも認めてもらえる。

これからは、テロ対策としても、警察官は増やすべき。






人気ブログランキングに参加しています。
1クリックをお願いします。


ブログランキング



posted by 佐藤きよあき at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424814398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック